PROTECTON

ON YOUR SIDE,
PROTECTON

ストーリー

実例 「くらし⾊いろ、塗膜でまもる」

Voice 11:伊勢湾フェリー(三重県)

伊勢湾を眺めながら海のドライブ。安心で快適な旅のために。

四季折々の景色を眺めながら

伊勢湾フェリーは三重県羽鳥市と愛知県田原市を55分で結ぶ定期船です。
四季折々に変化する風光明媚な景色を眺めながら乗船でき、運が良ければイルカに会える場所。お客様を安心快適に目的地まで運ぶことを何よりも大切にしている伊勢湾フェリーについて業務部の三浦専任部長にお話をうかがいました。

少しでも不安を解消するために
お客様からの声を形に

伊勢湾フェリーの運航は平日2隻14便、休日2隻16便、繁忙期であればそれ以上の運航を行っていましたが、最初の緊急事態宣言が発令された2020年4月25日~6月30日の期間には1隻8便まで減便して運航したそうです。「鳥羽丸」「伊勢丸」「知多丸」という3隻の船を有し最大旅客数は500名。バスや乗用車まで運べる船です。陸からも海からも日本の四季が感じられ観光客でいつもにぎわっていた伊勢湾フェリーもコロナ禍においては乗船客が減っているようです。「伊勢湾フェリーの乗客は観光がメインで特に年配の方にたくさんご利用いただいていました。やはりコロナ禍ですから皆さん不安で旅行を控えられたことが原因で乗船客が減っています。今は我慢の時ですが、安心して乗船いただけるようにスタッフ全員で感染対策を徹底し、お客様をお迎えしています」。

船上だからと言って特に特別な対応は必要なく、陸上と同じように、毎日の検温、マスクの着用、手洗いうがい、アルコール消毒の徹底を行ってきたそうです。

しかし、それでもお客様から不安の声は多くいただいたと三浦専任部長は当時を振り返ります。

「特に最初のころは客室への入室を危惧され“車の中に待機してもよいか”という声が多くありました。車中での待機は本来禁止していましたが、エンジンを止めたうえで、不安がある方には特別に認めるなどの対応を柔軟に行ってきました」。お客様から寄せられる声に真摯に向き合い、換気の方法の見直し、空気清浄機の導入など素早く対応してきたといいます。「最初はどんなウイルスなのかわからないことが多く、お客様は不安がっていましたので、快適な空間の提供を何よりも考えました」。

勧められてすぐに導入を決めたのが
バリアックス™ スプレー

伊勢湾フェリーを利用いただくお客様が少しでも安心していただけるように日々方法を考えていました。「抗ウイルス施工に関して色々な業者や製品がありますが、どれも高額だったり、時間が掛かったり、また数年間隔で施工が必要なケースもあり何が一番良いか悩んでいました」。大がかりな施工するよりも何か簡単で効果的なものはないかと考えていたとき紹介いただいたのがバリアックス™ スプレー。説明を聞くと、手軽で、簡単、何よりも耐久性に優れている点が一番のポイントとなり導入することを決めました。

「今までは市販のアルコールスプレーやと次亜塩素を利用していましたが、吹付回数が多くスタッフの手荒れなどが心配でした。その点バリアックス™ スプレーは1か月以上効果が持続*するので、スタッフの負荷も減り好評です」。バリアックス™ スプレーは船内だけでなく、陸上ターミナルの発券カウンターや不特定多数の人が触るドアノブなど今では様々な場所に使用し大活躍しています。「バリアックス™ スプレーを吹きかけても色などがつくわけではなく目に見えませんが、なぜか非常に安心感があります。目に見えない塗膜の力でしょうか。今後は床面に抗ウイルス効果があるものを期待します。船内はたくさんの人が毎日歩くので、床はさらなる耐久性のある製品を求めています」。と三浦専任部長は語ってくれました。

お客様に楽しんでほしい
イベントに込める思い

コロナ禍に入ってからは、様々なイベントやサービスを縮小してきたそうです。「船内にあった顔だしパネルの看板を撤去したり、お子様向けに船長服を着て写真を撮るサービスやブリッジ見学などを中断したりしました。不特定多数の人が接触すると思われるものや密集するイベントは極力なくしました。ただそんな中でも、お客様が安心して楽しんでいただけるものを企画し実行しています」。10月からは今までなかった試みや秋のイベントを開始しているそうです。
「船内でのイベントはまだできないのですが、伊勢志摩・渥美半島両地域の観光施設と連携した体験プログラムを用意しました。割引やクーポンなどがあり大変お得です。また今までにない最大のチャレンジとして、伊勢湾フェリー過去最大級の割引となる往復利用で、リーフレットに付いている「復路無料券」を各のりば窓口に提出していただければ復路運賃が無料になります。(※詳しくはホームページをご確認ください)少しでも多くのお客様が来ていただけるようにとの思いから企画したものです」。安心安全にお客様をお迎えすることは当たり前に、少しでもお得にそしてまた旅行したいと思っていただくことが一番と三浦専任部長。

これからは観光シーズンとなり、航路から見える離島の山の紅葉などの景色が迎えてくれる伊勢湾フェリーの旅。心も体もリフレッシュできる伊勢湾フェリーにぜひ多くのお客様が訪れてくれることを願っています。
三浦専任部長色々とお話いただきありがとうございました。

※伊勢湾フェリー観光キャンペーン開催中 期間:10月1日(金)~12月31日(金)

https://www.isewanferry.co.jp/publics/index/118/

*今回使用している製品は「PROTECTON® バリアックス™ スプレー」です。
*全てのウイルスや菌あるいは特定のウイルスや菌に対する効果を保証するものではありません。また、病気の予防や治療効果を示すものではありません。
*実際の使用環境によって効果の程度や持続期間は異なります。


Profile/三浦宜昭専任部長

昭和55年7月に船員として入社し今年で41年目を迎える。 現在は業務部部長として船と建物、乗組員の管理を行っている。 休日は、孫と夜店にある射的などを自作し一緒に遊ぶことを楽しんでいる。

伊勢湾フェリー

https://www.isewanferry.co.jp/


この記事の関連製品はこちら

PROTECTON® バリアックス™ スプレー

長年培ってきたナノコーティング技術と可視光応答形ハイブリッド光触媒を組み合わせ、瞬時×持続×耐久の3in1効果を有する抗ウイルス・抗菌スプレーです。
製品一覧へ

ON YOUR SIDE, PROTECTON

ストーリー

実例 「くらし⾊いろ、塗膜でまもる」

全ての記事を見る

PROTECTON
EVERYWHERE

— こんな場所に —

プロテクトンが、安⼼な暮らしを実現すべく
守っていく、⽣活のさまざまな接点をご紹介します。